モバイル端末利用による、効率的な請求業務代行サービスを紹介してみると

最近の運送会社専用モバイル端末には、クレジットカードの認証装置などの、決済関連の装置がたくさん付いているということに気づいた方も多いのではないかと思います。
なぜかというと、販売業務を行なっている会社からの依頼で、決済を運送会社に代行してもらうという契約になっていることが多いためでして、配達員が持ち運べるモバイル端末により購入者から決済をしてもらうのであれば、依頼している会社がわざわざ決済してもらいに出向くという手間がなくなるという利便性が受けているからなのです。
実際のところ、運送会社によるモバイル端末での決済代行は、通販の物流量画像化したことからかなりの需要があるということですので、これからの運送会社が収入源として期待できるサービスであると思いましたから、私は紹介したのです。

このページの先頭へ