新川崎駅界隈の緑に囲まれた新しいマンション

川崎といえば東京都心にも横浜市街地にも30分以内で行ける便利な地です。
川崎市内で近頃開発が急ピッチに進んでいる町といえば武蔵小杉ですが、難点といえば、都市化が進みちょっと緑が少ないところ。
それに新幹線が通るのって、結構騒音に悩まされるんですよね。
それならば、武蔵小杉の次の駅新川崎はどうでしょう。
既に新幹線の線路からはかなり離れているので、騒音は全く気になりません。
湘南ラインも停車するから横須賀線で東京駅へも新宿や渋谷、池袋へも武蔵小杉とほぼ同じ条件。
しかも川崎駅へは南武線鹿島田駅利用で数分という所要時間です。
ちなみに横須賀線新川崎駅と南武線鹿島田駅は徒歩3分しか離れていません。
また駅周辺には中規模ながら商業施設も2箇所あり、買い物に事欠くことはありません。
新川崎周辺には、川崎さいわい公園やレッサーパンダもいる夢見ケ崎公園・動物公園などもあり周辺の緑化環境も抜群です。
とくに政令指定都市だけあって、小中学校はほぼ徒歩10分圏内にありますから、お子さんのいるご家族でも安心してすむことが出来ます。
とりわけ新川崎駅の北側はいまだ工業地帯ですが、南側は公園が多く閑静な住宅街、一方新川崎駅の東200mにある鹿島田駅との間は公団によるニュータウンが立ちならび、さらにその東側は全体的に川崎市街地の下町的風貌ですから、特に都会にいながらも環境のよさを求められる方には新川崎駅の南側はおすすめの地です。
とりわけ今後分譲される最新のマンションは太陽光やエコジョーズなどを完備した環境にやさしい、光熱費がかからないマンションがいいですよね。
とりわけ川崎さいわい公園前で新しいマンションが建設中なので、都会にいながらも環境のよさを求められる方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。http://csk110.jp/

このページの先頭へ