赤ちゃんのモデルオーディションの流れを記載します

赤ちゃんのモデルオーディションへ申し込むのは、Webからです。
申し込みをすると、数日後に資料が郵送で届けられます。
次に、第1次審査があるんです。
説明会会場で、赤ちゃんがリラックスしてる時の表情が、審査されます。
時間にして約5~15分ですから、そんなに負担にはならないでしょう。
そして、会社案内や仕事の内容などを、動画で説明されます。
説明のビデオ鑑賞でして、約10分で終了です。
次は、第二次審査へ入ります。
環境順応力を観る審査でして、スタジオでの写真撮影ですが約3分間ですから、赤ちゃんへのストレスも少ないでしょう。
それから、第3次審査が約5分間あります。
保護者と赤ちゃんの、簡単な個別面接です。
この時に、保護者が望んでる仕事などを訊かれますから、事前に考えて措いた方が良いでしょう。
また、最終審査では、総合的に審査されます。
今までのオーディションが基準となってますから、1次審査から気を抜いていてはいけません。
尚、合格者へは数日後に、合格書が送られて来ます。
合格すれば、出演出来るテレビ番組や雑誌などが沢山あるので、思う存分活躍出来るでしょう。
解らない事や不安な事があっても、マネージャーが相談に乗ってくれますから、安心です。

このページの先頭へ