インターネット回線を申し込む際の注意点

春先から関東に転勤するにあたって、新しくアパートを契約しました。
契約する際に、ガス、電気、水道と合わせて、インターネット回線の申し込みも行いました。
今までは実家から通っていたので、実家の回線を何も考えずに使用していましたが、一人暮らしをはじめるにあたって、少しでもコストパフォーマンスの高い回線にするために、ネット回線の選び方や比較 | インターネット教授の手引書というホームページなどを参考に選んでみました。

わたしが比較したのは、auひかり、ソフトバンク光、ドコモ光、NURO光の四種類です。
それぞれにメリットもらい、デメリットもあったので、非常に悩みましたが、最終的にはドコモ光を契約することにしました。
幸いにも、契約した賃貸アパートが、ドコモ光を使えるとのことでしたので、決定しました。

また、わたしが申し込むタイミングが、ちょうど引っ越しシーズンだったということもあり、色々なキャンペーンが開催されていました。
新生活のために、家具や電化製品を色々と購入していたため、もっともお得なキャッシュバンクキャンペーンを利用することに決めました。
また、実家で加入していたひかりTV for docomoを引き続き利用しようと思っていましたので、今回は、ネットナビから申し込むことに決めました。

このページの先頭へ