歯のケアに役立つサプリを紹介します

皆さんは日頃から、自分の歯の健康について考えていますか?
「歯の健康の為には、定期的に歯科検診をする事と、不足している栄養をサプリで補うと良い」と言われていますが、実際に通えている方はどれくらいいるでしょうか。
ましてや歯は体の不調とは違って、痛みが出ても我慢したりあまり危機感を覚えない場所でもあります。
このページでは主に、自分で出来る歯のケアや気を付けるべき点を簡単にご紹介したいと思います。

皆さんは普段、食生活に注意しているでしょうか。
歯を守るためには、野菜や果物を多く取り入れた食事が重要です。
食事のあとに分泌されるアルカリ性の唾液は歯をきれいに洗い流してくれるほか、食事で酸性になった口の中を中和する役割を持っています。
口の中を酸性にしてしまいやすいものの代表的なものが肉や米などのたんぱく質・糖質で、反対に野菜や果物はアルカリ性となっています。
酸性の食品は歯の表面を溶かし、虫歯になりやすい歯になってしまうのです。
また、間食が多かったりいつまでもダラダラと食べる習慣がある場合も、唾液の分泌が不十分となり、歯のトラブルを起こしかねません。
野菜が不足しがちな方には歯科サプリで補うという方法もおすすめです。
簡単にできる歯磨きも、一度歯科医院でのブラッシング指導を受けることで磨き方のクセが分かったり、汚れが溜まりやすい場所を知ることが出来ます。
そして、自分に合った歯ブラシやデンタルフロスを使うことにより、虫歯はもちろん歯周病のリスクも低くなるでしょう。また歯科でおすすめされているサプリを利用してみる方法も有用です。

簡単なようで難しいことかもしれませんが、一生付き合っていく相棒のような存在の歯を、自分の手でかわいがってあげてくださいね。

このページの先頭へ